環境への取り組み

理念

再春館製薬所の理念の基本は漢方思想である。「人間も自然の一部である」と考え、自然からの恵みを人の力に生かす。いわば、「人と自然の共存」である。その再春館製薬所の根本である自然を、地球環境を、再春館ヒルトップに勤める全従業員のもと「自然との共存」を目指し、あらゆる面で積極的に改善を図り、企業活動を行う。

環境方針

  1. 事業活動及び生産活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境目的、環境目標を定めて、環境保全活動及び汚染予防活動を推進し、その継続的な改善を図る。
  2. 環境関連の法規、規制、協定等を遵守する。また、必要に応じて自主管理基準を定めて環境保全に努める。
  3. 事業活動において資源、エネルギーの削減と有効利用を図るとともに、更なる廃棄物の削減化、再資源化を推進し地球環境の維持、向上に努める。
  4. 環境方針は文書化し、全従業員に周知徹底する。また、環境方針及び環境マネジメントシステムに沿って全従業員をあげて環境保全活動を推進するとともに、継続的な改善を図り、協力会社に対しても理解と協力を要請する。
  5. 地域社会とのコミュニケーションを図り、協調しながら環境維持に取り組む。
  6. この環境方針は、一般の人が入手可能とする。

ページトップ

Copyright (c)2001-2020 Saishunkan Pharmaceutical Co.,Ltd. All Rights Reserved.