安心・安全について

ドモホルンリンクルは漢方の製薬会社として、日本の中でも最高レベルの安全を徹底追及しています。

安全な原料

肌につけるものは食べ物と同じ

そのような考えから、どこでつくったものなのか、遺伝子組み換えをしているかどうかなど、使用する原料を一から調査。信用できる原料を厳選しています。

肌につけるものは食べ物と同じ

残留農薬チェック

残留農薬チェック

肌に直接つけるものだから、できる限り農薬を使わずに育てた原料を厳選して使用しています。
また、製品になった段階でも残留農薬試験や放射性物質検査等を実施して、徹底的な安全を追及しています。

パラベンフリー

肌にいいものを使いたいから、パラベンなどの防腐剤を使用せず、天然の抗菌力を持つ植物エキスを配合。天然由来成分で、製品の肌への働きを損なうことなく、品質の長期間保持を可能にしました。

カワラヨモギ チョウジ

安全な製造工程

工場は、手術ができるほど安全に厳格

原料の配合から容器につめるまで、厳格な管理システムの中で行われます。空気中のチリの粒子まで監視するなど、医薬品の製造基準(GMP基準)にも劣らない厳しさです。

1滴2滴の加減は人の手でしかできない

1滴2滴の加減は人の手でしかできない

何十種類もの原料のエキスを処方通りに正確に量り、正しい手順で調合。
機械で精密に計量したあと、最後は人の手で1滴2滴の感覚で調整します。
原料ごとにちがう濃さや粘りぐあいなどを人の感覚で正確に量り取り、五感で確認し、機械任せにしません。

一日4時間洗浄

ドモホルンリンクルは、毎日4時間かけて製造ラインを洗浄しています。
分解に1時間、洗浄と殺菌に2時間、組み立て直すのに1時間かかります。
これによって、厳しく清潔さを保つことができるのです。

抜き打ち検査ではなく、全商品を検査

一部の商品を抜き取っての検査ではなく、全ての製品をひとつ残らず、厳密に、厳格に調べる「全品検品」にこだわります。
そのため、ひとつの製品ができあがるまでの検品に関わる人の数は、10人以上。

抜き打ち検査ではなく、全商品を検査

製品のサンプルを毎日保存

製品のサンプルを毎日保存

品質管理室には、5年間分の製品サンプルとその原料をすべて保存しています。
製品サンプル一つひとつに「○年○月○日製造」の札がかかっています。
なぜなら、お客様から問い合わせがあったとき、お客様にお送りした製品と同じ日に作られた製品サンプルの状態をすぐにチェックするためです。

ドモホルンリンクルについて

ページトップ

Copyright (c)2001-2020 Saishunkan Pharmaceutical Co.,Ltd. All Rights Reserved.